Regional Design

地域づくり(地域資質基礎調査)

2019年度 地域資質基礎調査

AT Studio

横浜国立大学大学院 都市イノベーション研究院

YNU_2C_横-日本語+Eng.gif
協力:
横浜国立大学 守田正志 准教授
藤岡泰寛 准教授

2019年度 地域資質調査(YNU 大学院1年 AT Studio)

 

横浜国立大学の大学院1年生の「演習課題」として、田谷の里山・洞窟を中心にした都市近郊農村「田谷町」のもつ魅力や問題を学びながら、地域デザインの提案を行うプロジェクトです。

As a “practice exercise” for first-year graduate students at Yokohama National University, this project proposes regional designs while learning about the charms and problems of the rural village “Taya Town” centered around the SATOYAMA and CAVE of Taya.

提案発表@千秀小学校

2019.12.7

横浜市立千秀小学校で開催された「千秀フェスティバル」にて、横国大ブースを頂き、6年生に交じって地域への計画提案を発表しました。多くの生徒や学校の先生、地域の方々が集まってくれました。

At the “Senshu Festival” held at the Yokohama Municipal Senshu Elementary School, we were gave the Yokohama National University booth at the gymnasium and speaked 4 proposal presentations for the Taya area at the next of the 6 graders.

​田谷の里山現地調査

2019.7.12

1チームの学生が田谷の里山の中を歩いて里山計画の提案の為の現地調査を実施。

One team of students walked in "Tayano Satoyama". Conducted a field survey for the proposal of the Satoyama plan.

評価グリッドヒアリング

2019.4.29

地域住民に対しての評価グリッド法ヒアリングを実施しました。

The students conducted an evaluation grid method hearing with the local residents.

第4回 要素抽出

2019.4.19

Field Workの結果から、要素の抽出と分類を行いました。

We extracted and classified elements from the result of Field Work.

第1回 ガイダンス

(田谷の洞窟保存活動ガイダンス)

2019.4.9

今年度は、大学院1年生12名による調査活動になります。最初の授業で田谷の洞窟保存活動と都市近郊農村の問題を提起しました。

This year's survey will be conducted by 12 first-grad students. In the first class, we spoke about the preservation activity of Taya cave and the problem of the suburban rural area.

評価グリッドヒアリング2

2019.7.19

2回のヒアリング調査を経て、評価グリッド法のアンケートをまとめて、4チームが地域デザインの提案を準備。

After two interviews, the evaluation grid method questionnaire was compiled and four teams prepared regional design proposals.

第8回 エスキース検討

2019.7.9

4つの田谷の地域計画の提案エスキースの検討会。

Proposal for regional design of four Taya Esquises study meetings.

第6回 評価グリッドテスト

2019.4.26

評価グリッド法ヒアリングのテストをして実際のやり方を確認しました。

The students tested the evaluation grid method hearing to confirm the actual method.

第3回 Field Work

2019.4.16

実際に田谷町の実地調査を行い、定泉寺客殿にて地形模型を使い撮影してきた写真をマッピングしました。

The students conducted a field survey of Taya-cho, and used the topographical model to map photos which the students took at Josenji Temple.

評価グリッドヒアリング2

2019.7.12

次世代の地域住民に対するヒアリング調査を実施。ヒアリング後は皆で飲み会。

A hearing survey was conducted on the next generation of local residents in Taya. After the hearing, we all had a drinking party.

第7回 評価グリッドまとめ

2019.5.10

​評価グリッドヒアリングの結果をまとめ、4チームに分かれて計画のエスキースを開始。

Summarize the results of the evaluation grid hearings, and divide the team into four to start the planning Esquis.

第5回 評価グリッド準備

2019.4.23

評価グリッド法ヒアリングの質問内容を検討しました。

The students examined the questions on the evaluation grid method hearing.

​第2回 都市近郊農村の議論

2019.4.12

都市近郊農村についてのレポートを提出し、様々な議論をしてもらいました。

The students submitted a report on suburban rural areas and had various discussions.

2019年度 地域資質調査(YNU 大学3年 AT Studio)

 

横浜国立大学の学部3年生の「演習課題」として、田谷の里山・洞窟を中心にした都市近郊農村「田谷町」の地域空間の提案を行うプロジェクトです。

This is a project to propose a regional space in a rural village “Taya Town” as an “exercise class” for the third-year undergraduate at Yokohama National University.

「田谷の里(特養施設)

「田谷の洞窟」視察

2019.12.9

​特別養護施設「田谷の里」の施設見学、「田谷の洞窟」の視察を実施。​地域福祉と地域文化のフィールドワークを実施。

The third-year students visited the special nursing home for the aged “Taya no Sato” and the underground cultural property “Taya Cave”. We arranged fieldwork for community welfare and community culture.

地域デザインのエスキース

2020.1.6

2班に分かれて、各々地域デザインのエスキースを開始。

The students are divided into two groups, each of which starts a local design esquisse.

​フィールドワークの調査整理・議論

2019.12.16

学生たちは再度フィールドワークで田谷町を歩いて来た調査結果を整理。学生達はヒアリングも実施してきた為、多元的な情報を集めることが出来ました。

The students gathered the survey results of walking in Taya Town again by field work. The students also conducted interviews, so they were able to gather multiple information.

​キーワード抽出

2019.12.24

キーワードを抽出し、田谷の魅力・特徴を分類。

The students classified the keywords and sorted out the charms and characteristics of Taya Town.

© 2019 by Exective Committee for the Preservation of TAYA CAVERN.

お問合せはメールで!
​Please contact us by e-mail

  • 田谷の洞窟保存実行委員会Facebook
  • 田谷の洞窟保存実行委員会Twitter
  • 田谷の洞窟保存実行委員会Instagram
  • 田谷の洞窟保存実行委員会YouTube

​当実行委員会は、皆様のご寄付・ご協力をお待ちしております。詳しくはこちらから!!

The Executive Committee looks forward to your donations and cooperation. For more information is here! !