田谷の洞窟

保存活動

基礎調査

田谷の振興

​地域づくり

田谷の共生

人づくり

Our Activities 活動の様子

Regional Co-existing Projects

地域共生プロジェクト

地域と地下文化財の未来共生の為に…

a small prologue of co-existing with region
​地域共生のはじまり…

田谷の洞窟のよう巨大な地下空間は、

地上からは見えない地域の風景・風土の一部なのかもしれません…

風景や風土はその形を変えながらも、いつの時代でも私達の生活の基盤を作り上げています。

この大地があり続ける限り、私達は生きていけるのだろうと思うのです…

人は、太古の昔から地域の風土と共に生きているます。

どんなに技術が発達しても、人は風土を切り離して生きる事は出来ないと思うのです…これからも同じなのだろうと…

 

​だからこそ、この地域風土や人の社会と共に生きる事を考えていかなければいけないのではないでしょうか?

​田谷の洞窟も風土の一部なら、地域と共生する事を考える事も、大切な保存活動の1つなのかなと…

地域共生のための仕組みづくりを考え、地域社会実装の為のプロジェクトを立ち上げました。

A powerful underground space like Taya Cave may be a part of "local scenery and climate" that cannot be seen from the exterior space. Landscapes and climates are changing their shape, but they are always forming the basis of our lives. As long as this great land survives, we think we can live ... It is no exaggeration to say that human beings has lived with the local climates & the cultures since long time ago. No matter how much technology develops, people can't be alive apart from the climate ... It will be the same in the future ...

That is why we must think about living with the local climate and human society. If Taya cave is also part of the natural climate, we consider whether it is one of the most important preservation activities to consider coexisting with the local area ... We launched a project considering the creation of a system for coexistence with the community.

For the co-existing method with Satoyama & Local Welfare
​里山環境と地域福祉との共生

田谷の洞窟という地下文化財を未来に残すためには、

田谷の里山環境との共生は、絶対に必要な事です…

田谷のような農村の風土は、どんな人にとっても貴重な恵みを与えてくれます…

 

もとより、文化財は「私達に私達自身を知る学びの場」としての役割があるのではないかと思えるのです…

誰もがその価値を共有できた方が良いし、誰もが訪れることが出来る空間であるべきだと考えています。

この「誰でも」の中には、体が不自由だったり、何らかの不自由のある人たちも含まれているはずです…

田谷の洞窟のデジタルデータ保存の真意には、「地下文化財のバリアフリー化」という大切な役割があります。

だから、私達の未来では、地域の障害者福祉と共生する事も大切なことだと私達は考えているのです。

In order to pass on underground cultural property such as Taya cave to the future, it is absolutely necessary to coexist with Taya's satoyama environment ... A rural natural climate like Taya town gives valuable blessings to everyone ... 

Basically, we think that cultural properties may have a role as "a place for learning to know ourselves" ... We believe that it is better for everyone to be able to share that value, and that it should be a place that everyone can visit.

We believe that "everyone" should include people with physical and mental disabilities ... One of the meanings of digital data preservation at Taya Cave has its important role of making underground cultural properties barrier-free. Therefore, in our future, we believe that it is important to live in harmony with the local welfare of the disabled.

Link to Regional Cooperation

里山との共生のページへ

地域共生プロジェクト-相関図-Mark共生プロジェクト.png

Link to egao project

egao projectのページへ

地域共生プロジェクト-相関図-Mark福祉共生.png
地域共生プロジェクト-相関図-Mark里山共生.png

Link to Output to Regional

地域福祉との共生のページへ

地域共生プロジェクト-相関図-Mark倒木対策.png
地域共生プロジェクト-相関図-Mark竹林対策.png
地域共生プロジェクト-相関図-Mark-egaoprojects.png

​里山との共生

田谷の洞窟保存活動

+

里山保全(放竹林)

地域福祉との共生

田谷の洞窟保存活動

+

​障害者福祉就労支援事業

© 2019 by Exective Committee for the Preservation of TAYA CAVERN.

お問合せはメールで!
​Please contact us by e-mail

  • 田谷の洞窟保存実行委員会Facebook
  • 田谷の洞窟保存実行委員会Twitter
  • 田谷の洞窟保存実行委員会Instagram
  • 田谷の洞窟保存実行委員会YouTube

​当実行委員会は、皆様のご寄付・ご協力をお待ちしております。詳しくはこちらから!!

The Executive Committee looks forward to your donations and cooperation. For more information is here! !