里山との共生
Co-existing with Satoyama

​Just Started !!

里山保全に役に立つこと・お手伝いになる事を行っていこうと考えています。

We are thinking of doing something useful and helping to preserve satoyama.

【活動項目】

放置され成長し放題の竹の活用(関連活動➡「里山保全」-「放竹林の対策」)

栗の木の皮やいがを使った草木染

 
放置竹林の活用
Bamboo Re-Use Project

竹林が里山の雑木林を侵食しています。傾斜地にある竹林は地滑りの危険性もあります。

田谷の洞窟の上にも広がりつつあり、根っこが問題になり始めています…

とにかく、成長の早い竹をどうにか活用することを検討しています!

 

Bamboo grove is invading satoyama forest. Bamboo grove on sloping land is also at risk of landslide. It is spreading over the Taya cave, and the roots of bamboo are beginning to become an another problem ...

 

【検討中の活用】

  • 竹のキャンドルスタンドへのプロダクト化  Product of the bamboo candle stand

株式会社松本さんの協力でプロダクト化を目指しています。キャンドルは田谷の洞窟の拝観者が使用したろうそくをリユースしたデザインを社会福祉法人 同愛会 リエゾン笠間さんとの協力を調整中です。

  • 竹炭へのプロダクト化  Product of the bamboo charcoal

社会福祉法人 訪問の家 サポートセンター径さんに竹炭を焼いてもらい、NPO法人みちくさみちさんにパッケージ化のデザインをしてもらう計画です。

  • 若竹を使ったシナチクへの食品加工化  Food processing into Sinachiku using young bamboo

株式会社松本さんの協力で竹を加工食品にしてしまおうという計画を進めています。

竹切り出し加工試作
Bamboo cutting test
 
草木染クラフト活用
Plant Dyeing Re-Use Project

田谷の洞窟の里山で採集される草木を使用して染色クラフト品の制作を進めています。(制作デザイン:NPO法人みちくさみち

We are making dyed craft products using plants and trees collected in the satoyama of Taya cave.

 

【草木の活用】

  • 栗の木の皮やその他草木を原料とした染色品の制作  Dyeing craft products made from chestnut bark and other plants

ショール・スカーフなどの手染め品

​制作デザイン:NPO法人みちくさみち

© 2019 by Exective Committee for the Preservation of TAYA CAVERN.

お問合せはメールで!
​Please contact us by e-mail

  • 田谷の洞窟保存実行委員会Facebook
  • 田谷の洞窟保存実行委員会Twitter
  • 田谷の洞窟保存実行委員会Instagram
  • 田谷の洞窟保存実行委員会YouTube

​当実行委員会は、皆様のご寄付・ご協力をお待ちしております。詳しくはこちらから!!

The Executive Committee looks forward to your donations and cooperation. For more information is here! !