Output to Region​​

地域アウトプット

田谷の洞窟や定泉寺をもっと地域の身近な場所にする為、イベントを開催したりもします。洞窟保存活動の啓蒙も含め、もっと親しみやすく広く知ってもらうための試みも続けています。

We also hold events to make the TAYA cave and Josenji Temple more familiar places in the area. We are also trying to make cave conservation activities more widely known.

地域連携活動-相関図-Markアウトプット.png
地域連携活動-相関図-Mark地域協力.png
地域連携活動-相関図-Mark報告会.png
地域連携活動-相関図-Mark落語会.png

Link to Seminar to Regional People

地域報告会のページへ

Link to Rakugo

落語のページへ

 

Seminar to Regional People​​

地域報告会

2018.3.24

2017年度 地域報告会

2017年度の保存活動の報告会を田谷の洞窟の近所にある千秀センターを貸し切って開催しました。埼玉大学の学生による地質工学基礎調査の報告や、文化財基礎調査のボランティア高校生による記録撮影調査の考察に関する発表を行いました。

[発表内容]

  • 田谷の洞窟保存活動の紹介

  • 洞内レリーフ記録撮影調査の考察

​高校生ボランティアによる発表

  • 地質工学基礎調査

​埼玉大学小口研学生による発表

  • 小大連携プロジェクト模型展示

​地形模型

  • ​洞内VR・3D画像展示

​東京大学空間所法科学研究センター

​株式会社リコー

[同時開催]

  • 手作りポトフの提供

[県立高校連携]

神奈川県立金井高校のボランティア高校生

  • 手作りハンバーガー販売

  • 手作り菓子・手作りクラフト 他の販売

[障害者就労支援事業連携]

社会福祉法人同愛会 リエゾン笠間

社会福祉法人訪問の家 サポートセンター径

  • 手芸品販売

[地域連携]

千秀小PTAちくちく隊

A briefing session on conservation activities in FY2017 was held at the Senshu Center near the Taya Cave. Students from Saitama University reported on the basic survey on geotechnical engineering, and volunteer high school students reported on the consideration of the recording photographing survey on the Cultural Properties Basic Research.

[Contents]

  • Introduction of Taya cave preservation activity

  • Consideration of a cave relief photographing survey

Presentation by high school volunteers​

  • Geological engineering basic survey

Presentation by students of Saitama University Oguchi Lab​

Big topographical model

  • Cave VR ・ 3D image display

Center for Spatial Sciences, The University of Tokyo​

Ricoh Company, Ltd

[Joint Contents]

  • [Joint with public high schools]

Volunteer students of  Kanagawa Prefectural Kanai Public High School.

  • [Joint with employment support projects for persons with disabilities]

Social welfare corporation Liaison Kasama / Social welfare corporation HOUMON-NO-IE Support Center MICHI

  • [Joint with PTA of elemntary school]

CHIKU-CHIKU-Club of PTA of Senshu elementary school.

2019.3.24

2018年度 地域報告会

2018年度の活動報告を千秀センターで開催しました。イタリアの国立研究機関との国際共同研究から考察される田谷の洞窟の貴重性の話や、高校生・大学生・大学院生らによる調査活動の報告発表を行いました。学術的な調査報告に関心が集まり、参加者はこれまでとは違った田谷の洞窟の驚きに触れました。

会場の外のホールでは、小大連携プロジェクトで小学6年生と製作した巨大地形模型洞窟輪切り断面模型を展示しました。様々な種類の地域の話に花が咲き多層的な貴重な情報が集まりました。また3Dデジタルデータの活用にも関心が集まりました。

[発表内容]

  • 地下文化財と風土

  • 高湿度極小地下空間の写真撮影手法

​高校生ボランティアによる発表

  • 地質工学基礎調査

​埼玉大学学生による発表

 

[展示内容]

  • 小大連携プロジェクト模型展示

​地形模型・洞窟輪切り断面模型

  • 保存活動パネル展示

  • ​洞内外3Dデータ活用例の展示

​​北海道大早川先生

 

A report on conservation activities for FY2018 was held at the Senshu Center. We talked about the value of Taya cave, which is considered from international joint research with Italian national research institutes, and presented research activities by high school, university, and graduate students. Participants were interested in academic research reports and touched on the unusual surprises of Taya Cave.

In the hall outside the room, the big  topographical model and a cross section model of the cave, which were made by a sixth grader with university collaboration project, were exhibited. There were lively discussions of various types of regions by participants. We were able to share multi-layered valuable information on the region.

There was also interest in using 3D digital data.

[Presentation contents]

  • Underground cultural property and the climate and natural

  • Photographing method in "high humidity / minimal underground space"

  • Geological engineering basic survey

[Presentation contents]

  • Model display of a joint project between elementary school and university

  • Panel display of conservation activities

  • Exhibition of 3D data utilization examples of cave

2020.2.29

2019年度 地域報告会

(新型ウィルス感染防止の為中止)

2020年1月より国内で猛威を振るっている新型コロナウィルスの感染拡大に関し、大型客船ダイヤモンド・プリンセス号から公共交通機関を利用して帰宅した乗客の中から、再感染者が出たとのニュースを受け、2019年度の地域報告会は中止・延期する事にしました。

 

状況の改善がみられる時期が来たら、改めて開催することを検討しています。

[2019年度 活動内容]

  • 地質工学基礎調査

  • TLS測量

  • SfM写真測量

  • 文化財基礎調査(レリーフ記録撮影調査)

  • 環境基礎調査

洞内生態調査・水質調査 着手

  • 日本地球惑星科学連合2019年大会 (JpGU2019大会@幕張メッセ)にて発表

  • 二国間共同研究(イタリア)

  • 小大連携プロジェクトが国土交通大臣賞受賞

  • 小大連携プロジェクト(地域災害被災立体マップ制作)実施

  • 10月台風15号倒木被害対策検討開始

  • 放竹林対策検討開始

  • 地域共生プロジェクト着手

Regarding the spread of the new coronavirus, which has been rampant in Japan since January 2020, Due to the news that some of the passengers who returned home by public transport from the large cruise ship Diamond Princess were reinfected, the local reporting meeting for FY2019 has been canceled or postponed.

We will consider holding it again when it is time to improve the situation.

[Activities in 2019]

  • Geological engineering basic survey

  • TLS survey

  • SfM photogrammetry

  • Cultural property basic survey (relief record photography survey)

  • Environmental Basic Survey
    Cave ecology survey / water quality survey

  • Bilateral joint research (Italy)

  • Award to Elementary School-University Collaboration Project by Minister of Land, Infrastructure, Transport and Tourism

  • Elementary school-university collaboration project (3D map production for disaster-affected areas)

  • October Typhoon No. 15 fallen tree damage study started

  • Consideration of bamboo forest measures started

  • Start regional co-existing project

 

Rakugo​​

落語会

2017.5.24

第1回 落語会

戸塚区出身の落語家の柳家小せん師匠をお呼びしてお寺の本堂で落語会を開催しました。

​(タウンニュース 掲載)

[同時開催]

  • 保存活動パネル展示

  • 朝取り野菜直売(近隣農家協力)

  • 手作りパン・手作りクラフトの販売

[障害者就労支援事業連携]

社会福祉法人同愛会 リエゾン笠間

We invited a comic stories teller, Mr. Yanagiya Kosen, who is from Totsuka Ward, and held a rakugo-kai in the temple main hall.

​[Joint Events]

2018.11.11

​第2回 落語会

第2回落語会開催。今回は上方落語の桂米裕師匠をお迎えしました。関東の落語様式とは異なり、見台(けんだい)を叩いて効果音付きの落語です。桂米裕師匠は僧侶でもあります。会場は大きな笑いに包まれました。

​[同時開催]

  • 保存活動パネル展示

  • 朝取り野菜直売(近隣農家協力)

  • 手作りパン・手作りクラフトの販売

[障害者就労支援事業連携]

社会福祉法人同愛会 リエゾン笠間

  • 甘酒無料サービス

The second rakugo-kai was held. This time, we welcomed the Master, Katsura Yonehiro, from Osaka. Master Katsura is also a monk. The venue was wrapped in big laughter.

​[Joint Events]

2019.6.9

​第3回 落語会

第3回落語会を定泉寺本堂で開催しました。今回は再び柳家小せん師匠とお弟子さんをお招きしました。洞窟の中にも笑い声が響き良い落語会となりました。

​[同時開催]

  • 保存活動パネル展示

  • 朝取り野菜直売(近隣農家協力)

  • 手作りパンとカレーライス・手作りクラフトの販売

[障害者就労支援事業連携]

NPO法人 みちくさみち ぷらさんぬ

 

The 3rd Rakugokai was held at Seisenji Main Hall. This time, we invited again Master Yanagiya Kosen and his disciple. A laughter resounded in the cave, and it became a good rakugokai.

​[Joint Events]

  • Panel display of conservation activities

  • Sale of morning fresh vegetables

  • Sale of homemade bread and curry rice and homemade craft (by NPO corporation Michikusa Michi)

  • Amazake free service

  • Exhibit of the cave slice section model by the joint project between elementary school and university

© 2019 by Exective Committee for the Preservation of TAYA CAVERN.

お問合せはメールで!
​Please contact us by e-mail

  • 田谷の洞窟保存実行委員会Facebook
  • 田谷の洞窟保存実行委員会Twitter
  • 田谷の洞窟保存実行委員会Instagram
  • 田谷の洞窟保存実行委員会YouTube

​当実行委員会は、皆様のご寄付・ご協力をお待ちしております。詳しくはこちらから!!

The Executive Committee looks forward to your donations and cooperation. For more information is here! !