Our Activities 活動の様子

 

Management of Satoyama

里山保全活動

 
170505田谷山-039-春状況-Low.gif
 

洞窟を守ってきた里山も守らなければいけません…

その為に、何ができるのでしょうか…?

何から始めればよいのでしょうか…?

私達は、「私達でなければ出来ない事」、「私達が出来る事」から

少しずつ始めるしかないと考えています。

一歩一歩、ゆっくりでもいいから、

出来ることを少しずつ、

里山と地下文化財と地域のために保全活動を始めています…

 

We knew that we had to protect the satoyama that protected the cave ... What can we do for that ...? What should we start with ...? We believe that we only have to start "what we can do otherwise" and "what we can do" step by step. We can take it slowly, step by step, little by little, We have begun satoyama conservation activities for this satoyama and underground cultural property , and for this area…

Correlation among TAYA Cave & Satoyama
洞窟と里山の関係

 
樹木成長と根の生長.jpg

​里山と地下洞窟の関係

里山の樹木が上に成長すると言う事は、根も下に伸びると言う事になります。この根っこが洞窟まで伸びてくると、根っこを伝って水などが伝って来ます。最も心配しなければいけないのは根っこによる洞壁や天井の破壊です。

When a satoyama tree grows up, it means that the root grows down. When the roots extend to the cave, water etc. is transmitted along the roots. The most worrisome is the destruction of the walls and ceilings caused by the roots.

従って、洞内の環境基礎調査と里山の環境基礎調査が必要になります。

Therefore, an environmental basic survey in the cave and an environmental basic survey in the satoyama are required.

本保存活動では、下図に示す多分野にわたる基礎調査を行っています。

In this preservation activity, We are conducting a basic survey in various fields as shown in the figure below.

40追 洞窟保存=山保存(Eng)2-低_edited.jpg

基礎調査概要図

 

Why does this cave need Management of Satoyama ?

なぜ里山保全活動が必要なのか?

170505田谷山-034 春状況.JPG

里山とは、人里に隣接若しくは共存している、人が管理している山や林の事を言います。人工の環境なのです…

里山は、人々に多くの恵みを与えてくれていました。食料、建材、薪などのエネルギーなどなど…

​里山は、人の生活の一部だったので、自然と人の手が入り樹木の間引きなどの管理されてきました…

 

Satoyama is a mountain or forest managed by a person that is located or coexisting with some village. It's an artificial environment ... Satoyama has given many blessings to people. Food, building materials, energy such as firewood ... Satoyama was a part of human life. Therefore, it has always been managed by people, such as thinning trees ...

里山の抱える問題 Problems of Satoyama 
 
  • エネルギー転換による里山樹木の伐採・剪定の減少(化石燃料から電気へ転換され木を切る必要性がなくなった)

  • 地権者の高齢化に伴い管理作業の減少

  • ​放置された樹木の過成長(成長しすぎて剪定が困難・委託費が高額)

  • 台風で木が倒れれば、洞窟に深刻な損傷の危険性が高い (特に斜面の高木が問題)

 

  • Reduction of felling and pruning of satoyama trees by energy conversion​ (People's living energy has been converted from firewood to electricity, so people no longer need to cut trees.)

  • Decrease in management work due to aging of landowners​.

  • Overgrowth of neglected trees. (Growing too much to make pruning difficult and expensive to cut and prun)

  • If a tree falls due to a typhoon, there is a high risk of serious damage of TAYA CAVE (Especially slope high trees are problems)

出典:国土地理院 地理院地図GIS(電子国土Web)

~ 田谷の里山の変遷 ~

この航空写真から、終戦直後の里山は、ほとんどはげ山状態であることがわかります。現在の里山のほうが森が深く樹高が高いのです… 樹高の高い樹木の伐採・剪定は、1本あたり約100万円ほどかかります…

From this aerial photograph, it can be seen that the satoyama just after World War II is almost treeless. You can see that the current satoyama has a deeper forest and a higher tree height. The cost of cutting and pruning tall trees costs about 1 million yen per tree ...

 

Management of Satoyama
保全活動の内容

170505田谷山-013-春状況.jpg

 "Measurement of Diameter of All Trees" to know the satoyama

Under Preparation

~現在準備中!!~

​まずは、この里山にはどんな種類の木が何本あるのか? 樹径・樹高は? その位置は?

などなど、里山の植生を知るための、「毎木調査」が必要です!! そのためには…

  1. 研究者・専門家の協力者を募集中です!!

  2. 調査資機材などの購入費の確保が必要です!!

  3. そして、調査ボランティアを募集中です!!

Tree management, pruning and logging

Step2 樹木の管理・剪定・伐採の実施

Under Preparation

~現在準備中!!~

​毎木調査で確認できた問題のある高木の伐採・剪定を検討します…しかし、とても高額費用が必要です。

  1. 高木の伐採・剪定費用の確保!!

Emergency 2 : 2019 typhoon 15 fallen tree control measures

2019年10月の台風15号により多くの高木が倒れました。幸い洞窟に被害はありませんでしたが、倒木のために今後の作業に支障が発生しています。

Emergency 2 : Neglected Bamboo control measures

2019年10月の台風15号により多くの高木が倒れました。幸い洞窟に被害はありませんでしたが、倒木のために今後の作業に支障が発生しています。

 
​ 急募!! Urgent Recruitment 
  • 里山保全に関する研究者・専門家の方で、地下文化財を守る里山保全にご協力いただける方!!

  • 台風倒木被害の対応に関するボランティアをしてくれる方

  • ​放竹林対応に関するボランティアをしてくれる方

  • ​毎木調査の調査ボランティアをしてくれる方

上記ご協力いただける方は、​下記のボタンをクリックしてご連絡ください!! ​多くの方からのご連絡をお待ちしています!

専門家・研究者

台風倒木ボランティア

放竹林ボランティア

毎木調査ボランティア